キャリコン 資格

【キャリコン合格!】キャリコンを合格した後の登録申請手続き

eye-catch

国家資格キャリコンサルタントの合格おめでとうございます。

合格したら気持ちを切り替えて、キャリアコンサルタントとしての登録作業に移りましょう!

こんな方におすすめ

  • キャリコン受験者で合格後の手続きを予め理解しておきたい
  • キャリコン合格後の手続きを具体的に知りたい

本記事の内容

  • キャリアコンサルタント登録申請手順
  • キャリアコンサルタント登録申請に必要な書類と金額感

本記事の信頼性

profile-pic
Taka

この記事を書いている私は、

  • 第20回キャリアコンサルタント試験合格
  • 労働者の職業の選択、職業生活設計又は職業能力開発及び向上のいずれかに関する相談に関し3年以上の経験なし
  • よって、厚生労働大臣認定養成講習を150時間受講
  • キャリアコンサルタント有資格者の知り合い0(信じるは自分のみ!)

申請に必要な書類

合格したらそれでおしまい!...であれば楽なのですが、少し書類などを準備する必要があります。

キャリコン登録申請に必要な書類4つ

  1. キャリアコンサルタント 登録申請書
  2. 登録免許税(収入印紙)
  3. 住民票
  4. 合格書の写し

オンラインサイトで合格を確認したら、先行して収入印紙と住民票を入手することをお勧めします。

このようにすることで、合格書受領後すぐに申請書を事務局に送付することができます。

住民票は個人番号(マイナンバー)を省略したものでないといけないので、必ず省略するようにしましょう。

マイナンバーカードがあればお住まいのコンビニで住民票を受け取ることができます。

区役所の営業時間外でも印刷ができるので大変おすすめです。

申請にかかる費用

受講料、試験料とは別に登録にかかるお金があります。

筆者の場合は、諸々含めた申請費用として合計9,560円かかりました。

申請にかかる費用まとめ

  • 登録免許税 9,000円
  • 住民票発行手数料 300円
  • 封筒代 10円
  • 送料 240円
  • 合格書のコピー代 10円

申請までの流れ

お待たせしました。

申請までのステップについてご紹介いたします。

申請までの3ステップ

  1. オンラインサイトにて合格発表&合格書発送(8/16)
  2. 合格書受領、オンライン申請(8/18)
  3. 書類送付(8/19)

オンラインサイトにて合格発表&合格書発送(8/16)

合格発表日の午前10時に実施団体のサイトで学科・実技それぞれの合格発表が行われます。

キャリアコンサルティング協会
https://www.career-shiken.org/result/

JCDA
https://www.jcda-careerex.org/result.html

合格者の受験番号が発表されます。

学科合格者発表
実技発表

見間違えないよう、受験票と照らし合わせ慎重に確認しましょう。

この際、実際の得点については確認ができませんので合格書の到着を待ちましょう。

各実施団体のHPでそれぞれの合格率・合格人数などを確認する事ができます。

キャリアコンサリティング協議会の試験結果

合格書受領、オンライン申請(8/18)

オンラインでの合格発表の2日後、自宅に合格書とキャリアコンサルタントの登録手順書が送付されます。

合格書に学科・実技の合格番号が記載されています。

こちらの情報をもとにキャリアコンサルタント の登録を行います。

国家資格キャリアコンサルタントWebサイト登録センター
https://careerconsultant.mhlw.go.jp/n/index.html

登録完了後、申請書などをダウンロード・印刷できるようになります。

書類送付(8/19)

これらの書類を印刷して、必要書類、収入印紙などと共に事務局に送付します。

筆者は収入印紙を郵便局で購入しました。

書類送付時には簡易書留とするよう指示がありますので、簡易書留で送付するようにしましょう。

国家資格キャリアコンサルタントWebサイト登録センターの登録手順

さて、ここからはサイトでどのようにキャリコン登録を申請するかについてご紹介したいと思います。

サイトでの申請6ステップ

  1. 公式サイトにアクセス
  2. 「新規登録申請はこちら」をクリック
  3. 「マイページからの登録申請はこちら」をクリック
  4. メールアドレスを入力し、個人情報保護法に同意のチェックを入れて「送信する」をクリック
  5. 入手したメールアドレスにシステムからメールが届き、パスワードが発行される
  6. 申請書などの必要書類がダウンロードできるようになるので、それらをダウンロードし印刷

公式サイトにアクセス

まず、以下のサイトにアクセスします。

https://careerconsultant.mhlw.go.jp/n/index.html

国家資格キャリアコンサルタントWebサイト

「新規登録申請はこちら」をクリック

下にスクロールしていくと登録申請申請に関する案内があります。

画像赤枠の新規登録はこちらのボタンを押下します。

「マイページからの登録申請はこちら」をクリック

ページが切り替わります。

STEP1の欄、「キャリアコンサルティングに合格された方」の下にあるボタンを押下します。

メールアドレスを入力し、個人情報保護法に同意のチェックを入れて「送信する」をクリック

申請サイトのマイページがつくられますが、その際のIDとパスワードの設定を行います。

普段使っているメールアドレスを入力しましょう。

入手したメールアドレスにシステムからメールが届き、パスワードが発行される

先ほどの申請画面に戻り、メールアドレスとパスワードを入力し、「ログイン」をクリック

個人情報、自宅情報、勤務先情報、合格番号などの必要情報を入力し「申請する」をクリック

申請書などの必要書類がダウンロードできるようになるので、それらをダウンロードし印刷

キャリアコンサルタント登録申請書、キャリアコンサルタント申請補足書類、封筒に貼り付ける宛先ラベル(必要に応じて)のダウンロードが可能になります。

コンビニで住民票を印刷する方法

マイナンバーをお持ちの方であれば、コンビニでの住民票印刷が便利です。

こちらのサイトが有用です。

https://www.lg-waps.go.jp/01-01.html

登録証発行を1日でも早くするために是非お近くのコンビニで住民票を発行することをおすすめします。

今後の流れ

申請書送付後は、事務局での進捗を待ちましょう。

登録料でさらに8,000円の費用が発生します。

申請書送付から登録証発行まで1-2ヶ月かかるようです。

実際の体験談については改めてご紹介致します。

まとめ: 事前に申請工程を押さえて確実なキャリコン登録を!

筆者は合格書が到着してから具体的に登録方法について調べました。

オンラインサイトで合格を確認してからすぐに動き出せば1日は申請時間を短縮することができました。

特に収入印紙や住民票の入手は平日仕事の隙間時間に実施する必要があるため、事前に申請工程を押さえておくことでより計画的に申請することができます。

-キャリコン, 資格
-, , , ,