キャリアアップ

説得力を持った キャリアゴール 設定に必要な"S-M-A-R-T"な考え方

eye-catch

今回は キャリアゴール 設定について、少し深掘りして考えたいと思います。

面接でも必ず聞かれる、「うちの会社で何をしたいか」や「将来どういうことを成し遂げたいか」などの質問に答える上で、 キャリアゴール 設定は欠かせません。

そこで、 キャリアゴール を考える際に、どういった観点で考えるのが良いかについてお伝えしたいと思います。

結論

次のS-M-A-R-Tの観点で キャリアゴール を設定することで格子を作ります。

S-M-A-R-T:優れたキャリアゴールを表現する際に必要な観点

因みに、まずは無料で自己分析をスタートさせたい方にはこちらがオススメです。

市場価値診断なら、ミイダス!

といった経験はないでしょうか。

自己理解 をする上で、ヒントとなるツールがあります。

それがクリフトンストレングス・テストです。

クリフトンストレングス・テストは有料ですが、非常に具体的に自身の特徴や強みを把握することができます。

因みに、まずは無料で自己分析をスタートさせたい方にはこちらがオススメです。

市場価値診断なら、ミイダス!

この無料診断では、自身のビジネスマンとしての行動特性、適正職種を理解することに留まらず、転職別、年齢別、学歴別の年収データからご自身と比較したい人と年収を比較することもできます。

社会人4年目の私の キャリアゴール はざっくりしすぎていた

社会人4年目の私の キャリアゴール は、中国と日本の架け橋となることでした。

...???

架け橋とは。

日本に対して何かをするのか、それとも中国に対して何かをするのか。

業界は。

自分の具体的な役割は。

....

突っ込みだしたらきりがないほど漠然とした キャリアゴール です。

これでは、世界を救うスーパーマンになると言っているのと大して変わりません。

当時の考えを思い出してみると、中国語を使って中国で日本のモノづくり、製品を広める仕事がしたかったのだと思います。

また、中国語を使う機会が限られていたので、仕事でも中国語を使いたいといった希望があったような気がします。

加えて、中国で流行っているビジネスを日本に輸入したい野望もあったと記憶しています。

ライドシェアやタオバオのeコマース等のサービスを日本流にアレンジしてビジネスを展開する。

とはいえ、やはりまだまだ解像度が低いですね。

"S-M-A-R-T"な考え方

先ほどのスライドを再度見てみましょう。

S-M-A-R-T:優れたキャリアゴールを表現する際に必要な観点

①Specific

何をするにも、内容に具体性を持たせることが重要です。

多くのケース、転職時には業界や業種は明確だと思います。

難しいのは、その企業で関わる案件、役割、チャレンジです。

これらを考える上では、その業界や企業について調査する必要があります。

私の場合は、希望職種の現役社員に話を聞いたり、転職エージェントから業界トレンドや必要とされる人物像等、複数のソースから情報を集め、自身の キャリアゴール にアジャストしました。

またこの際に重要なのは、 キャリアゴール を達成してどうなりたいのかを明確にすることです。

例えば、憧れや給料の高さだけでで キャリアゴール を語るのでは説得力に大いにかけてしまいます。

キャリアゴール を達成して自分としてどう変化していたいのか、それがなぜ企業や社会にとって良いのかを考えてみましょう。

②Measurable

例えば、あなたはビッグデータサイエンティストとしてスマートシティ実現をリードしたいという目標があるとしましょう。

この キャリアゴール を達成した暁には、何がどのように良くなるのでしょうか。

これを考える為には、現在どこかに存在する問題を具体的に定義してみると良いです。

例えば、過疎地域では地域の方々が利用する病院が経営難で次々に撤退しており、結果的にその地域の住民は隣町まで1時間以上かけて病院に行く必要があるが、高齢者の70%は車を持っていないもしくは免許が没収され自家用車での自由な移動ができない、といった問題があるとしましょう。

あなたがスマートシティ実現をリードした暁には、配車データや車両位置データを駆使し、高齢者が移動する際は位置情報と機器制御を組み合わせ、移動を最適化することで、定期で運用される公共交通機関ではなく、オンデマンドでのスムーズな移動を住人に提供できる可能性があります。

もしくは移動そのものをやめて、遠隔医療を活用し自宅にいながらの診療を可能とすることで、高齢者の移動ストレスをなくすことができるかもしれません。

このように、あなたが掲げた キャリアゴール を達成することで、誰にとってどのような良いことが起こるのか考えると具体的な目標を検討しやすいと思います。

③Attainable

ここから先は、現状の自分と一貫性を持ったストーリーが必要です。

キャリア目標 は達成可能なものである、またはその可能性が大いにあることでなければ現実味がありません。

先ほどの、世界を救うスーパーマンと同じですね。

この際にShort term・Long termの概念が理論武装をする上で有効です。

Short term・Long termで キャリアゴール 設定については別の記事でご紹介したいと思います。

⑤Relevant

いわゆる、Transferable skillというやつです。

次のキャリアを考えた時に、これまでのキャリアで身につけたスキル、知識、能力で転用できる要素をリストアップしましょう。

最終的にハードスキル2つ、ソフトスキル1つの3つほどに絞ると丁度良いと思います。

志望する業界のホットトピックスに対して、今のあなたの業務経験やスキル、能力の何か活かせるか考えてみましょう。

⑤Trackable/ Time phased

インパクトの測定方法が明確に述べることができればベストですが、そうでなくとも次の成長とのつながりを意識する必要があります。

これにより、将来成長するためのストラテジーを策定することにもつながり、Long termでの キャリアゴール の根拠をより強固なものにすることができます。


キャリアゴール 設定を行う能力は、他者を説得する必要があるという点で、リーダーシップの必須能力の1つともいわれています。(ビジョン設定能力)

キャリアゴール を設定することで、仕事を行う上でのモチベーション形成にもつながりますので、他者のレビューや観点も入れながら、時間をかけてブラッシュアップすることをお勧めします。

-キャリアアップ